満員御礼【猫と落語の宵噺(よいはなし)】

満員御礼【猫と落語の宵噺(よいはなし)】

【猫と落語の宵噺(よいはなし)】

古典落語には、猫がよく登場します。題名に「猫」の文字が付く根多をざっと挙
げみても、「猫の災難」「猫怪談」、「猫久」、「猫定」、「猫退治」、「猫忠
(=猫の忠信)」、「猫と金魚」、「猫と鼠」、「猫の恩返し」、「猫の皿(=猫
の茶碗)」・・・といろいろ出てきます。その他にも猫が登場する噺はたくさん
あり、ご隠居さん、旦那さん、番頭さん、与太郎、熊さん、八っつぁんと共に、
猫は重要な落語のキャラクターなのです。

 

『猫と落語の宵噺(よいはなし)』では、愛猫家でもある落語家、立川志の春さん
が、猫の登場する落語を一席か二席お聞かせします。さらに"猫ストーカー"とし
て知られるイラストレーター、エッセイストの浅生ハルミンさんとのトークで、
落語の世界の猫から、飼い猫・野良猫事情、猫を飼い始めたばかりの志の春さん
のお悩み相談など、話に花を咲かせます。

 

日時:2013年10月23日水曜日 19時開場・19時30分開演
出演:立川志の春・浅生ハルミン(イラストレーター、エッセイスト、作家)
料金:2,500円
定員:40人(要予約) 満員御礼

タイムスケジュール

19:00 開場
19:30 立川志の春 落語一席または二席
20:15 休憩
20:25 志の春&ハルミンのトーク
21:00 終演

 

立川志の春
昭和51年大阪府豊中市生まれ。平成14年立川志の輔に入門。平成23年1月に晴れ
て二 つ目昇進を果たす。IVYリーグの名門~大手商社勤務という経歴を持ちなが
ら、通りがかりにふと立ち寄って聞いた立川志の輔の落語に魅せられ入門を決
意。 醸し出す落ち着いた雰囲気からは大器を予感させる。西巣鴨のstudio Four
で月例独演会を、他にも錦糸町・柏で定例会を開催。愛猫2匹。
『立川志の春のブログ』http://ameblo.jp/tatekawashinoharu/

 

浅生ハルミン
三重県生まれ。イラストレーター、エッセイスト、作家。NHK-BS「こころがこど
もになる」オープニングタイトルのアニメーションを手がける。著書に『私は猫
ストーカー』『猫座の女の生活と意見』『ハルミンの読書クラブ』『猫の目散
歩』『三時のわたし』などがある。『私は猫ストーカー』は2009年に映画化され
た。資生堂『花椿』本誌で「美肌歳時記」を連載中。平成24年には初の絵本
『キッキとトーちゃん ふねをつくる』を発表した。三重の実家にキッキ、東京
の住まいでトーちゃんと暮らす。
『浅生ハルミンの「私は猫ストーカー」 passage』http://kikitodd.exblog.jp/

 

主催:暮らしのリズム http://kurashi.blog.ocn.ne.jp 代表:友田 聡

協力:浅生ハルミン ・ 立川志の春 ・ 光塾 COMMON CONTACT 並木町


「イベント情報」のページ一覧

満員御礼【猫と落語の宵噺(よいはなし)】 |